いろはまとめなど

口語と単語と隠し事

いろは39

へこむ消えたい待ってくれ

セーフにならぬ四面楚歌

弱音 闇堕ち 張り裂ける

夕陽の圧も吐露を干す

 

へこむきえたいまってくれ

せーふにならぬしめんそか

よわね やみおち はりさける

ゆうひのあつもとろをほす

 

今月もコンディション仕上がっちゃってまあ。

 

#kiz48 #新いろは

いろは38

専用の靴 手に入れた

掻き分け歩む細道へ

必死な振りも治まらぬ

ルートを越えろ羽休め

 

せんようのくつてにいれた

かきわけあゆむほそみちへ

ひっしなふりもおさまらぬ

るーとをこえろはねやすめ

 

#kiz48 #いろは歌の日

 

2014年の2月に大雪が降ってもう何が何やら、

の時を思い出しながら。

クロックスの硬い長靴?を買った覚えがあります。

いろは37

雪降らぬ街 住み慣れて

積もる予報の冷えた部屋

コンクリートを白に染め

胸は喝采オケ合わせ

 

ゆきふらぬまちすみなれて

つもるよほうのひえたへや

こんくりーとをしろにそめ

むねはかっさいおけあわせ

 

#kiz48 #いろは歌の日

 

2017年度いろは歌の日投稿、お題は雪。

いろは36

薬に浸る深夜の眼

鬱よ不愉快極まって

骨折れ殺せ酒も添え

花見ぬ無知へアラートを

 

くすりにひたるしんやのめ

うつよふゆかいきわまって

ほねおれころせさけもそえ

はなみぬむちへあらーとを

 

駄目になりたさ。その調子。

 

#kiz48 #新いろは

 

全く生産的でないこの感じ。

いろは35

細身アームも足りぬオチ

別れの季節 察す不夜

春受け止めて余念無い

暇を堪えろ 西へ往く

 

ほそみあーむもたりぬおち

わかれのきせつさっすふや

はるうけとめてよねんない

ひまをこらえろにしへゆく

 

#kiz48 #新いろは

 

そんな夜、そんな春でした。まだ寒いので布団を念入りに

いろは34

疲労溜まるわ骨軋み

背中を張って目もと老け

治癒へ強そに薬塗れ

温野菜和えコーラ飲む

 

ひろうたまるわ ほねきしみ

せなかをはって めもとふけ

ちゆへつよそに くすりぬれ

おんやさいあえ こーらのむ

 

とにかくもうバチボコに疲れています。全身絶叫系

 

#kiz48 #新いろは

 

背中がいちばん訴えたかった患部。

いろは33.5

たかしマッキー桑ちはや

康介集め冬を経て

誘え飲み干せ夜眠れ

ヒロイン居らぬ隣にも

 

たかしまっきーくわちはや

こうすけあつめふゆをへて

さそえのみほせよるねむれ

ひろいんおらぬとなりにも

 

番外ですけど、内輪の野郎共がお酒を飲んだのよ、という話

 

#kiz48 #新いろは

 

ヒロイン以外は実在しています。